技術とコンテンツ – 過去の講義(2002年度)

戻る

回 月.日 講師(組織名・肩書は当時のもの。敬称略) 題目
第01回 04.17 松岡 由幸
(慶應義塾大学)
二つの設計
第02回 04.24 廣瀬 通孝
(東京大学)
情報技術とコンテンツ
第03回 05.08 山中 俊治
(リーディング・エッジ・デザイン)
プロダクト・デザイナー、美しい技術を求めて
第04回 05.15 田甫 律子
(東京芸術大学)
ランドスケープから見た芸術と技術
第05回 05.22 武邑 光裕
(東京大学)
記憶と芸術空間
-経験はいかにデザインされるか
第06回 05.29 西岡 貞一
(凸版印刷(株))
Contents with technology
-古代マヤ文明からシスティーナ礼拝堂まで-
第07回 06.05 村上 存
(東京大学)
仮想から実体へ
- Solid Freeform Fabrication -
第08回 06.12 岩井 俊雄
(メディアアーティスト)
テクノロジー、メディア、アート
第09回 06.19 久保田 晃弘
(多摩美術大学)
デジタル・マテリアリズム
-第三機械時代のデザイン
第10回 06.26 濱野 保樹
(東京大学)
文化の産業化 アニメーションを例にして
第11回 07.03 河口 洋一郎
(東京大学)
Gemotion(ジェモーション)
成長進化する情感的なサイバースペース