技術とコンテンツ – 過去の講義(2003年度)

戻る

回 月.日 講師(組織名・肩書は当時のもの。敬称略) 題目
第01回 04.16 村上 存 ガイダンス
第02回 04.30 廣瀬 通孝 情報技術とコンテンツ
第03回 05.07 村上 存 仮想から実体へ
- Solid Freeform Fabrication -
第04回 05.14 河口 洋一郎
(CGアーティスト,東京大学)
Gemotion(ジェモーション)
成長進化する情感的なサイバースペース
第05回 05.21 松岡 由幸
(慶應義塾大学)
二つの設計
第06回 05.28 山中 俊治
(プロダクトデザイナー,リーディング・エッジ・デザイン代表)
デザイン、インタフェース、ヒューマノイド
第07回 06.04 北川原 温
((株)北川原温建築都市研究所,東京藝術大学)
マトリクスとファロス
第08回 06.11 Nelson Max
(University of California, Davis)
Computer Animation for Scientific Visualization
第09回 06.18 森山 朋絵
(東京都写真美術館)
イマジネーションを形にする
 - 映像体験ミュージアムを超えて
第10回 06.25 久保田 晃弘
(多摩美術大学)
音響と映像のアルゴリズミック・インプロヴィゼーション
第11回 07.02 岩井 俊雄
(メディアアーティスト,東京大学)
テクノロジー,メディア,アート
第12回 07.09 坂根 厳夫
(元情報科学芸術大学院大学学長)
科学と芸術の境界領域の旅の回想から