技術とコンテンツ – 過去の講義(2005年度)

戻る

回 月.日 講師(組織名・肩書は当時のもの。敬称略) 題目
第01回 04.13 廣瀬 通孝
(東京大学)
情報技術とコンテンツ
第02回 04.20 大地 丙太郎
(アニメーション監督)
アニメを面白くするいくつかの方法
第03回 04.27 中島 信也
(CMディレクター)
「演出」と「技術」
~テレビコマーシャルの現場から
第04回 05.11 古賀 信明
(特撮監督,(有)スペシャルエフエックス スタジオ)
実写映像+CGの視覚効果
~人間は何を見てリアルと感ずるのか~
第05回 05.18 土屋 茂昭
(劇団四季)
「空間演出と劇的空間を考える」
~舞台美術とテクノロジーの共同作業~
第06回 06.01 濱野 保樹
(東京大学)
アニメーション制作のデジタル化と産業
第07回 06.08 山中 俊治
(プロダクトデザイナー,(有)リーディング・エッジ・デザイン)
テクノロジードリームとデザイナー
第08回 06.15 藤川 靖彦
(プランニングプロデューサー,(株)バオ・ブランカ)
“発想”する者は、わがままであれ!
~イベントコミュニケーションにみる、プランニングプロデューサーの役割~
第09回 06.22 團 紀彦
(團紀彦建築設計事務所)
建築における技術×芸術
第10回 06.29 季里
(CGアーティスト/ビジュアルプロデューサー)
発想と技術のコラボレーション
第11回 07.06 村上 存
(東京大学)
創造支援の技術