技術とコンテンツ – 過去の講義(2006年度)

戻る

回 月.日 講師(組織名・肩書は当時のもの。敬称略) 題目
第01回 04.19 廣瀬 通孝
(東京大学)
情報技術とコンテンツ
第02回 04.26 松岡 由幸
(慶應義塾大学 理工学研究科 総合デザイン工学専攻)
デザインの意味
第03回 05.10 稲蔭 正彦
(慶應義塾大学 環境情報学部)
メディアデザインにおける技術と表現の融合
第04回 05.17 山中 俊治
(プロダクトデザイナー,(有) リーディング・エッジ・デザイン)
「機能の写像」
技術と芸術の狭間にある工業デザインの方法論
(15:30~17:00 六本木 AXISビル4F AXISギャラリー)
第05回 05.24 広瀬 圭子
(プロデューサー,(株) XeNNスタジオ)
フル3DCGアニメーション制作
第06回 05.31 岩政 隆一
(プロダクトデザイナー,(株) GKテック)
インタラクティブな道具・タンジブルな経験
第07回 06.07 八谷 和彦
(メディアアーティスト,(有) PetWORKs)
一円も儲からずに飛行機をつくる方法
第08回 06.14 濱野 保樹
(東京大学 新領域創成科学研究科)
映像表現に関する研究開発の歴史
第09回 06.21 Stuart Levy
(Tokyo POP)
マンガの作り方における日本と海外の視点
第10回 06.28 西岡 貞一
(筑波大学 図書館情報メディア研究科)
Content with technology
第11回 07.05 樋口 真嗣
(映画監督,特撮監督)
Making of 「日本沈没」
第12回 07.12 村上 存
(東京大学 工学系研究科)
設計・デザインの技術