技術とコンテンツ – 過去の講義(2008年度)

戻る

回 月.日 講師(組織名・肩書は当時のもの。敬称略) 題目
第01回 04.16 廣瀬 通孝
(東京大学 情報理工学系研究科 教授)
工学におけるコンテンツの位置
第02回 04.23 青木 邦雄
(東日本鉄道文化事業団 専務理事)
鉄道博物館の裏話
第03回 04.30 濱野 保樹
(東京大学 新領域創成科学研究科 教授)
わが国のコンテンツ制作の生産性と、その規定要因
第04回 05.07 岩崎 究香(岩崎 峰子)
(作家)
失われつつある日本伝統文化
第05回 05.14 田川 欣哉
(デザインエンジニア,takram design engineering代表)
デザインエンジニアという仕事
第06回 05.28 村上 存
(東京大学 工学系研究科 教授)
設計・デザインと工学
第07回 06.11 前田 泰宏
(経済産業省 文化情報関連産業課 課長)
物語の時代へ~コンテンツ技術戦略の意義と実践~

第08回 06.18 河口 洋一郎
(東京大学 情報学環 教授)
情報が世界を変える
第09回 06.25 奥出 直人
(慶應義塾大学 メディアデザイン研究科 教授)
デザイン思考とメディアデザイン
第10回 07.02 原研哉
(グラフィックデザイナー 日本デザインセンター代表)
感覚の世界地図をひろげる
第11回 07.09 萩野 正昭
(株式会社ボイジャー 社長)
映画『河童のクゥと夏休み』はどう作られたか?
第12回 07.16 杉山 恒太郎
(株式会社電通 常務執行役員)
表現の発想法について