技術とコンテンツ – 過去の講義(2011年度)

戻る

回 月.日 講師(組織名・肩書は当時のもの。敬称略) 題目
第01回 05.11 廣瀬 通孝
(東京大学 情報理工学系研究科教授)
工学技術にとってコンテンツとは
第02回 05.18 遠藤 知幸
(東日本旅客鉄道株式会社 鉄道事業本部 運輸車両部 車両技術センター 課長 新幹線車両グループリーダー)
JR東日本の新幹線高速化と「はやぶさ」号の概要・デザインについて
第03回 05.25 富野 由悠季
(アニメーション監督)
ガンダムから考えた工学
第04回 06.01 奥田 誠治
(日本テレビ放送網株式会社 コンテンツ事業局コンテンツセンター エグゼクティブプロデューサー)
TV局で映画をつくる(ジブリからALWAYS三丁目の夕日3まで)
第05回 06.08 村上 克司
(株式会社ライブ・ワークス 代表取締役社長)
小野塚 謙太
(フリーライター)
変身ヒーロー、および合体ロボットのデザイン設計について(仮)
第06回 06.15 田川 欣哉
(デザインエンジニア/takram design enginnering代表)
デザインエンジニアの最先端
第07回 06.22 斎藤 由多加
(株式会社ビバリウム 社長)
文明生物工学への招待
第08回 06.29 濱野 保樹
(東京大学 新領域創成科学研究科 教授)
コンテンツ工学
第09回 07.06 佃 一可
(茶道家)
茶文化のなかの工学的なもの
第10回 07.13 和田 のり子
(株式会社 TBSテレビ メディアビジネス局 メディア戦略部 部次長)
テレビ局からみた「技術とコンテンツ」
第11回 07.20 村上 存
(東京大学 工学系研究科 教授)
デザインイノベーション