技術とコンテンツ – 過去の講義(2013年度)

戻る

回 月.日 講師(組織名・肩書は当時のもの。敬称略) 題目
第01回 04.10 廣瀬 通孝
教授/東京大学 情報理工学系研究科
知能機械情報学専攻
工学技術にとってコンテンツとは
第02回 04.17 村上 存
教授/東京大学 大学院工学系研究科
機械工学専攻
デザイン イノベーション
第03回 04.24 廣田 尚子
プロダクトデザイナー/ヒロタデザインスタジオ代表
デザインプロセスとマネージメント
第04回 05.08 冨田 章
東京ステーションギャラリー館長
art(技術)とart(芸術)の間
-「現代アート」を考える―
第05回 05.15 田川 欣也
デザインエンジニア/takram design engineering代表
デザインエンジニアリングという仕事
第06回 05.29 赤池 学
株式会社 ユニバーサルデザイン総合研究所 所長
インダストリアルデザイナー/科学技術ジャーナリスト
感性価値と公益品質の創造
第07回 06.12 西村 邦裕
株式会社テンクー/代表取締役社長
情報のビジュアル化技術のビジネス展開
第08回 06.19 広田 光一
准教授/東京大学 情報学環
操作と触力覚提示
第09回 06.26 長谷川 晶一
准教授/東京工業大学
技術デモとコンテンツ/直接触れ合えるキャラクタ
第10回 07.03 池井 寧
教授/首都大学東京
超臨場感技術とVR旅行体験
第11回 07.10 土佐 尚子
京都大学
アーティスト/京都大学学術情報メディアセンター教授
メディアアートが社会へ果たす役割を考える-工学系デザイナー/アーティストが活躍する時代へ向けて―
第12回 07.17 佐々木克彦
株式会社バンダイ ホビー事業部
大榎直哉
株式会社バンダイ ホビー事業部
技術開発とガンプラの進化