技術とコンテンツ – 過去の講義(2014年度)

戻る

回 月.日 講師(組織名・肩書は当時のもの。敬称略) 題目
第01回 04.09 廣瀬 通孝
教授/東京大学 情報理工学系研究科 知能機械情報学専攻
工学技術にとってコンテンツとは
第02回 04.23 鈴木 康広
アーティスト/東京大学 先端科学技術研究センター
無題
第03回 04.30 安次富 隆
プロダクトデザイナー/(有)ザートデザイン,多摩美術大学
グレーゾーンのデザイン
第04回 05.14 緒方 壽人
デザインエンジニア/takram design engineering
「デザインエンジニア」という仕事
第05回 05.21 広田 光一
東京大学 情報学環
操作と触力覚表現
第06回 05.28 早川 沙里
調香師/かおりとともに 代表
香りをデザイン。文化をデザイン。
第07回 06.04 仁科 エミ
放送大学
「ハイパーソニック・エフェクト」とハイレゾリューション・オーディオ
第08回 06.11 村上 存
東京大学 工学系研究科 機械工学専攻
デザイン イノベーション
第09回 06.18 森山 朋絵
キュレーター/東京都現代美術館 企画係主任
境界を超えようとするもの-技術とコンテンツ
第10回 06.25 西村 武宏
川崎重工業(株) 車両カンパニー 技術本部 台車設計部
鉄道車両用台車efWINGの開発
第11回 07.02 安達 瞳子
安達流 二代主宰
花芸の歩み
第12回 07.16 桐山 孝司
東京藝術大学大学院映像研究科 メディア映像専攻
展示のデザインとエンジニアリング